津島支部のご紹介

支部概要

藤

津島支部は、名古屋市と三重県に挟まれた場所に位置し、津島税務署管内の4市3町村に所在する税理士及び税理士法人により構成されています。

会員数は平成31年3月31日現在、税理士103名と税理士法人8社となっています。

歴史を感じさせる津島神社、天王祭や須成祭、七宝焼がありながら、航空宇宙産業の重要な拠点にもなっている幅広い地域です。

支部の組織

総務委員会・経理委員会・広報委員会・綱紀監察委員会・制度委員会・税務支援対策委員会・厚生委員会・調査研究委員会・情報システム委員会・業務対策委員会・研修委員会・中小企業支援対策委員会・租税教室推進委員会・理事・監事

支部長挨拶

支部長 山岸 功治

 現在、津島支部には100名を超える税理士・税理士法人が所属しており、税の専門家として様々な業務・活動に従事しています。

 税理士は、納税者のために公正な立場で税金の相談に応じ、税務書類の作成や税務申告の代理業務を行うほか、経営指導や会計参与など様々な業務を行います。

 一方、東海税理士会津島支部は、会員のための会務運営の他に、事務局において無料税務相談を行い、商工会や農業簿記研究会等において小規模事業者への税務支援事業を行っています。さらに、次代を担う子供達のために小中学校・高校で租税教育を実施し、社会貢献活動にも力を入れています。

 私たち税理士は、社会状況の変化にフレキシブルに対応し、税務の専門家として日々自己研鑽し、資質の向上を目指しています。

 身近な税の相談者として、いつでもお声がけ下さい!

 どうぞ宜しくお願い致します。

支部長 佐藤憲司